食の安全・安心を、さらに高いレベルへ。

駐日ノルウェー王国大使館を表敬訪問しました

 11月9日、当社および連結子会社の(株)アライアンスシーフーズは、駐日ノルウェー王国大使館から招待を受け、吉川会長、岩渕常務以下9名が訪問し、Gunvar(グンバル)参事官兼ノルウェー水産物審議会(NSC)ディレクターらと歓談したあと、食事会に招かれました。

 (株)アライアンスシーフーズは2015年8月に、ノルウェーの大手水産加工・販売会社であるHofseth International AS(以下、HI社)と包括業務提携を締結したあと、2016年3月にはHI社の水産加工場を保有する子会社Syvde Eiendom ASの全株式を取得、また同年7月にはHI社と共同で同国の有力トラウト養殖事業会社Fjordlaks Aqua ASの全株式を取得しました。このような当社グループがノルウェーにおいて水産業の発展に関わる事業活動を積極的に行っていることが評価され、今回の招待となりました。

 意見交換会ではGunvar氏から挨拶のあと、NSCの日本での活動説明があり、ノルウェー産水産物を日本市場へ更なる積極的な販促活動を行って欲しいとの依頼を受けました。

norway1.jpg

2016年11月15日更新