食の安全・安心を、さらに高いレベルへ。

グリーン経営認証の取得

グリーン経営認証の取得

グリーン経営認証の取得

 北海道から鹿児島まで、全国40ヶ所の冷蔵倉庫事業所で「グリーン経営認証」を取得しています。
 「グリーン経営認証制度」は、一定以上の優れた環境取組を実施している事業所を認定し、環境貢献型経営(グリーン経営)を促進するものです。

 環境負荷の少ない事業運営に向けた取組み目標の設定と定期的な評価を行なうことで、社内環境の向上と意識の改革を図り、自主的で継続的な環境保全活動を推進しています。

 

01.エネルギー

  • 電気使用量等の目標設定
  • 業務の効率化
  • 省エネ設備・機器の導入
  • 施設・設備の保守点検

02.廃棄物

  • 廃棄物に関する教育
  • 廃棄物の適正処理
  • 廃棄物の抑制・リサイクル

03.事務所の活動

  • エコマーク製品の購入
  • 不要照明の消灯
  • 室温の適正温度化
  • 紙使用量の削減
  • 分別BOXの設置
  • 使い捨て製品の削減

 

グリーン経営導入後の実績

グリーン経営導入後の実績

電気使用原単位は下げトレンドで推移し、目標の前期比1%削減を達成しています。

グリーン経営導入前と第68期との比較では、貨物取扱量が25.9%増加したものの、電気使用量の増加を10.5%に抑え、電気使用原単位は約10%の大幅な減少となり、エネルギー効率の改善を着実に図っています。

※電気使用原単位・・・
1トンの貨物を取り扱うために、どれくらいの電気を使ったかを知るための目安。
(この数値が低いほどエネルギー効率が良い)

※第61期・・・グリーン経営取得前

下記のグラフは、「電気使用量」「貨物取扱量」のそれぞれの推移です。

「グリーン経営ハンドブック」を作成し、配布しています!

グリーン経営ハンドブックの紹介

グリーン経営教育の一環として、社内向けに「グリーン経営ハンドブック」を作成し、配布しています。

※クリックすると「グリーン経営ハンドブック」をご覧いただけます。